PR

恋人(彼氏・彼女)の携帯(スマホ)を見るか見ないか、見せるか見せないか

婚姻中の彼氏彼女雑記

携帯の中身は見せない!

皆さんは恋人からいつでも携帯を見られる状況にありますか?

付き合っていると、自分の携帯の中身を相手に見せるか見せないか、は大きく分かれるところではないだろうか。

付き合い歴、結婚歴がそれぞれ10年以上の一成人男性の自分としては、携帯を見られるのはやはり抵抗がある。

なんというか、自分の裸を目を凝らして隅々まで見られ、匂いをチェックされているような感覚。

もちろん、そうやって全てをさらけ出すことで得られる信頼はあるかもしれないが、僕は「相手が見せたくないと思っている部分は、無理に見せなくていい」という立場だ。

人間長く生きていれば、ひとつやふたつ、「出来れば知られたくない」、「見られたくない」部分があっても全然おかしくない。

また、自分のテリトリー、プライバシーを勝手にズケズケ踏み込まれたくない。

女性なら、ズケズケと自分のタンスを開けられたり、冷蔵庫を開けられたり、といったことに抵抗がある人も多いはずだ。

そこを無理矢理見ようとすることは、自分としてはあり得ない。

恋人の携帯を勝手に見ることによる「法的」リスク

「勝手に恋人の携帯を見る」ということについて、「法的」な観点から記載している記事があった。

これによれば、子供の携帯をチェックするのは問題無いが、無断で恋人の携帯をチェックするのは、民事的に「プライバシーの侵害」となり、アウトだそうだ。(しかし、刑事事件にはならない

東洋経済「スマホを覗くのはアリかナシか」→https://toyokeizai.net/articles/-/213886?page=2

携帯を見せられない理由は、「やましいから」で正しい

携帯を見せない理由としては、「やましい部分があるから」というのがほぼ正しいと思う

・・・だって、大人だもの。

「子供を作る生殖機能」、つまり男が射精を覚え、女性に生理が来た時点で体的にはもう成人だし、どうしても、ある年齢までは、生殖機能が盛んなのである。なのでムラムラしてしまうのは仕方ない。

よって、携帯の中には、当然、生殖本能をくすぐるような秘密がある。

いや、だからこそ、監視が必要だろ!・・・というのも分かる。

でもそうやってお互いに監視し合う関係・・・窮屈ではありませんか?

そして、「人は40代くらいから、年を重なるごとにだんだんと性的欲求から解放されていく」というのは、そうした機能が「低下してきた今」、はっきりと言える。(高齢なのに結婚して子供も作るみたいな絶倫な例外はあるでしょうが)

なので、そうなる時までは、お互いに「見ないふりをする」というのが、関係が長続きするコツだ。

お互いの携帯を見ない事が、結果的にお互いを幸せにする。

まぁ自分も相手も、「自分の携帯見せるからアナタも見せて」と言うスタンスならうまくいくのかもしれない。

でも、そうした、人には言えない秘密を含めて人間らしさであり、普段、お互いを尊重しあえている状況であれば問題無いと思っている。

むしろ、無理やりさらけ出させて、携帯にも本音を隠せないで窮屈な思いをさせることで、うまくいっている夫婦ってよく知らない。

例えばその昔、某サスペンス系男優と某女優夫婦は、女優さんが男優さんの携帯を見て、違う女優からのメールが入っていたので、ボキっと携帯折ったそうだ。

しかも、同じようなことがあって、何台かボキボキ折ったそうだ。

結果、どうなったか。・・はい、離婚しました。しかも結構な泥沼にもなりました。

・・・僕も、そんな奥さん、絶対イヤ。

僕には妻が居て、子供もいる。

これまで、僕が妻の携帯をこっそりチェックして、浮気の形跡が無いかを調べたことは全くない。

また奥さんも、僕の携帯をチェックしようとしない。

僕は、エロいコンテンツを見る時は、背後に誰もいないことを確認して見ている。

妻も、背後に誰もいない状況でよくスマホを見ているし、子供がのぞき見すると、

「人の携帯、勝手に見ないで!」

・・・と怒ることもある。

奥さんも、僕に隠れてエロいコンテンツを見たり、もしかしたら見知らぬ誰かと性的なやり取りをしているかもしれない。

それでも僕はそこを追求しない。

まず、僕らは充分セックスをしてきた。

今も、だいぶ回数は減ったものの、たまにセックスをしている。

夫婦仲は悪くないし、たまに平日に休日が取れると、二人でランチに出かける。

子供たちもすくすくと成長し、(おそらくだけど)親たちを信頼し、子供らしい明るさを持ち合わせている。

家族で旅行に、そしてキャンプに行き、家族それぞれの誕生日には、盛大にパーティをしている。

結婚生活ももうすぐ20年になろうとしている。

・・・それで、充分じゃないか。

むしろ、僕以外の誰かと妻の間で性的なやり取りがもしあったとしても、そのことで気持ちが明るくなって、日々繰り返しの毎日のツラサを軽減できるなら、ますます僕や家族に対して気持ちが優しくなれるなら、あまりあからさまでない範囲でどんどんどうぞ、と本当は口に出したい。

しかし、そこまではさすがにダイレクトに言えるわけもなく、僕の考えと妻の考えが一致しているかが確信できていないので、口に出していないし、口に出してもし妻がそこまで柔軟な考えを持っていないとしたなら、

え?待って?アンタ、不倫してるんとちゃうん?!

という展開にもなりかねない。

妻も、恋人も所詮は他人。

美輪明宏さんも「人とは6割の距離で接しなさい」と言っておられた。

要は、人に対して、深入りし過ぎず、期待し過ぎるな、ということである。

これはものすごく共感するし、職場や学校の人間関係にも同じことが言えると思う。

「恋人に携帯を見せるか見せないか」

僕なら、見せないし、相手のものも見ない。

【こちらの記事もどうぞ】
男性にも女性にも効果!更年期からの養命酒(アルコール度数14%)の効能
夫婦のリアル・離婚を考える時1~こうしてセックスレスになる~
U-NEXTで、あの「にっかつ」(日活)ロマンシリーズが見られる!【団地妻】

タイトルとURLをコピーしました