PR

BTSの弟、TXT(TOMORROW X TOGETHER)メンバーのダンスの魅力

カリスマ性の表現雑記

TXTことTOMORROW X TOGETHER(トゥモロー バイ トゥギャザー)をご存じですか?
BTSの弟という触れ込みでデビューした5人組のボーイズグループです。

「BTSの弟」、というのは、BTSが所属しているBig Hit Entertainment(現 HYBE)において、BTSに続いてのボーイズグループだったからです。

僕は男であり、いい歳こいたオッサンではありますが、そもそもはBTSの高レベルのダンスと曲にハマり、その後、彼らの圧倒的なパフォーマンス力にひき付けられました。

今回は、僕なりに彼らTXTの紹介をしたいと思います。

TXTメンバー紹介

〇YEONJUN(ヨンジュン) 1999年9月13日生 181.5cm/62kg/A型

個人的に、一番ダイナミックでパワフルなダンスをしていると感じます。

〇SOOBIN(スビン)TXTリーダー 2000年12月5日生 185cm/67kg/A型

メンバーの中で一番背が高く、crownという曲のダンスはスビンのダンスパートが一番好きです。

〇BEOMGYU(ボムギュ) 2001年3月13日生 180cm/60kg/AB型

母性本能くすぐり系の、年上女性キラーという感じですかね(勝手なイメージ)。

〇TAEHYUN(テヒョン) 2002年2月5日生 177cm/57kg/A型

Dramaという曲のダンスが印象的でした。小太鼓をたたくような振付は特にコミカルでした。

〇HUENINGKAI(ヒュニンカイ) 2002年8月14日生 183cm/67kg/A型

メンバー最年少。Blue Hourのサビのダンスはキレがありましたねぇ。彼のダンスも好きです。

※プロフィールはWikipediaより

BTSやTXTのダンスの魅力

とりわけ「ダンス」について、ジャニーズもダンスはうまいんですが、BTSやTXTに比べ「感じる熱量」が違うというか。


BTSのダンス分野でリーダー的存在のJ-HOPEは、「1日数時間練習するし、1つの曲で1か月くらい練習することもある」と言っていました。

ただでさえダンスが上手なのに、さらに練習に練習を重ねれば、それは誰も追従できないレベルになるのもうなづけます。


そして、とにかく「世界で成功したい」という本気度が伝わってきます。

また彼らのダンスの特徴としては「シンクロしている」こともよく言われます。


一糸乱れぬ動きもさることながら「メンバーとの距離の近さ」にも驚かされます。


あれだけ激しい動きをしながら、メンバーとの距離も近いので、ちょっと動きがズレてしまうとぶつかったり、手があたってしまったりしないものかとヒヤヒヤしますが当然そんなこともありません。

僕がBTSやTXTのダンスを踊ってみたいと思ったきっかけ

無謀にも、僕は彼らのダンスを「踊ってみたい」と思ったのですが、そのきっかけは、BTSの「DNA」という曲がきっかけです。


もちろん、僕はダンスのプロではないですし、BTSのように一緒に踊るほかの仲間がいる訳でもない。
しかしyoutubeで配信されている「Dance Practice」動画を何度も見ているうちに踊りたくなり、練習をはじめました。

ダンス仲間はいないので、一人で、「その場面で最も真似したいダンス」をピックアップしながら「一人バージョン」にアレンジして練習しました。

結果的に、ダンスは一通り、「何とか踊れる」というレベルにはなりましたが「自信を持って人様の前で披露できる」というレベルには到底及びません。

そして弟分としてTXTが出てきました。
crownという曲で心つかまされました。「あぁ、ええわぁ」となり、また練習をはじめました。

BTSのダンスは途中で間が空いたり、どう表現していいかわからず手持ち無沙汰になってしまう部分が結構あるのですが、TXTは最後まであまり間があくことがないので、逆に練習しやすいです。

crownはまだ動画を撮っていないので、今回は、練習した「Blue Hour」という曲の1番パートを公開したいと思います。また、現在は「We Lost The Summer」をボチボチ練習しているところです。